なりっと的アイドル楽曲大賞2013


対象曲のすべてを聴いてはいないので極めて偏った母集団からの投票となりますが、まぁご勘弁をm(_ _)m
(↑去年と同様。)


※参考:なりっと的アイドル楽曲大賞2012


10位から8位まで。ちなみに3曲ともドロシーです。

10, 

諦めないで

[Dorothy Little Happy]  作詞:小澤正澄 作曲:小澤正澄 編曲:小澤正澄


ありがちな歌詞とメロディーなんだろうけど(汗)、その単純さが無性に心地良くて何度も何度も聴いてしまう。
ライブではあまり騒がない自分ですが、この曲のときはギアが数段違うw

D! L! H! レッツゴー!
あーきーもーとー! \るーうな!/
はーやーさーかー! \こーうみ!/

みも(富永美杜さん)の落ちサビ、
「私を観て!」と言わんばかりのこうみん(早坂香美さん)の踊り!
見所がいっぱいで、とにかく楽しませてもらった。

9, 

set yourself free

[Dorothy Little Happy]  作詞:磯貝サイモン 作曲:磯貝サイモン 編曲:磯貝サイモン


ドロシーの数ある曲の中でも、万人にオススメできる一曲。
実際、CDを配って聴いてもらった人達からの反応も一番良かったし。


前奏からして綺麗なんですよ、音も振付けも。
グダグダwな佳奈ちゃん(白戸佳奈さん)から、真面目な後輩こうみん、からの まりちゃんの流れとかもう…
ずっと背中向けてた まりちゃんが振り返るところなんかは、
「私がドロシーの歌姫、高橋麻里です!」と言ってるよねアレは(笑)


そして歌詞の素晴らしさ!

「♪頑張り過ぎなくてもイイよ 心のままにいこうよ」
特に まりちゃん(高橋麻里さん)が頻繁にTwitterやブログで言ってるフレーズですが、ジーンとくる…


「♪空は〜キミの〜もので〜す」
大空に向かって指差すドロシーちゃんたちに何度励まされたことか……m(_ _)m


とにかく、磯貝サイモンさんありがとう!

8, 

恋をしてるの きっと

[Dorothy Little Happy]  作詞:永井真理子 作曲:廣田コージ 編曲:廣田コージ


楽曲って作り手によってこうも味わいが違うものなんだなぁ〜と思えた曲。
作詞をしてくれた永井真理子さんの色に、ドロシーが完全に染められた。


キュンとなってしまう可愛さが曲のあちこちから感じられて、
メンバーそれぞれの声がより一層個性的に聴こえる。

まさに「♪こんな気持ち 今まで無かった」という不思議な感覚。

7, 

絶対♡LOVE

[Party Rockets]  作詞:吉水孝之 作曲:三宅英明 編曲:三宅英明/浅場佳苗

ハロプロ楽曲でよくある現象→ライブで観たら大化けした曲!

正直つまらん歌詞だなぁ…擬音を繰り返してなんだか平凡……とか思ってたんですよ。

ごめんなさいw


まぁでも…楽曲としてはそれ以上でもそれ以下でもないと言ったところ。
ライブでは絶対にセットリストに入れて欲しい!
そんな評価です。

6, 

colorful life

[Dorothy Little Happy]  作詞:和田耕平 作曲:和田耕平 編曲:和田耕平


再生回数ならダントツのトップ。
オリコン10位以内なんたらの影響もあって、楽曲の善し悪し以上に計り知れないほどの思い入れが数多くあって。

まずなんといっても、ジャケ写が公表されたときの「キターーー!!!!!」「おぉーー!!!」感の強さ(笑)
真っ白な背景に青空のように映える衣装をまとったドロシー。
売れる!売れて欲しい!売るぞ!(=買うぞ!)

そんなこんなで始まったカラフルライフな時間、
途中にファミマとのコラボ商品があったりして、

ヲタ総出で勢いというか波に乗ってぐいぐいと前に突き進んでる一日一日、
今思い出してもワクワクしてしまう。

いざリリース週になったら、生意気ながらもプレッシャーとか感じちゃったり。
CDはたくさん買ってまわりの知り合いにどんどん配ったものの、
余ってるから…という理由ではなくて、純粋にたくさんの人に聴いてほしかった、
本当に心からそう思って1枚のCDを手渡した。
(結果、『set yourself free』の方が評判良かったんですけどねw



社長がドロシーちゃんを泣かせた午前4時…



オリコン8位達成直後の仙台定期ライブ冒頭


あの動画のあとに聴いた『colorful life』は一生の思い出になりそうです(素)

http://www.ustream.tv/recorded/34754337

あんなに泣きじゃくってステージ観れなくなるなんてね。。自分でもビックリだった。
今これを書きながら涙が。。


でも、もう1度あの時期の喜怒哀楽?を体験したいかと問われたらNo!です。。

以下、ベスト5!

5, 

ショートケーキ

[柏木由紀]  作詞:秋元康 作曲:YUMA 編曲:YUMA


ぶっちゃけ、不満です。
フレンチ・キスはどうなったんだよ!

…という気持ちは置いといて、、


やっぱり ゆきりんの声って好きだわ〜〜〜(照)
柔らかい声質がこの曲に合ってて、終始ほのぼのとした気分で聴ける。


『Birthday wedding』とどちらをランクインさせるか迷ったのだが、
結婚というダイレクトなフレーズを歌い上げるよりも、
たかが『ショートケーキ』ごときwであれこれ語ってる ゆきりんの方を選んだ次第。

4, 

セツナソラ

[Party Rockets]  作詞:吉水孝之 作曲:三宅英明 編曲:三宅英明


初めて聴いたときから、多幸感あふれる物凄い曲だなぁ〜と。
メンバー4人それぞれの歌声が堪能できるという意味でも嬉しかった。
ロックなロケットをキャッチフレーズとしてる彼女たちだけど、
こういうロックもあるのかもねぇ。


衣装も印象的なカラフルで可愛らしい&ちょっぴり大人ぶったイメージ、
PVも楽しそうな表情満載!


「♪おっしえってーー!ねぇ〜?ねぇ〜?」
はしばらく脳内でリピートされてヤバかったよ(笑)

ベスト3の前に、特別賞をば……。今年は2曲!

特別賞-1, 

ワンダフル スマイル

[東京女子流新井ひとみ松島湾子)]  作詞:新井ひとみ松島湾子 作曲:川嶋あい 編曲:長澤孝志


書くことは特にありませんw ←

こういうローカル企画はどんどんやってほしいものです。
という期待を込めて。


これくらいシンプルな曲で良いんですよ。何も肩肘張ってやらんでも。

特別賞-2, 

GET YOU

[BiSとDorothy Little Happy]  作詞:BiS、Dorothy Little Happy 作曲:松隈ケンタ 編曲:SCRAMBLES



歌い出しの こうみん…(一目惚れ)
デジタルアーツでのフラゲ日イベントで観たときビックリした(笑)


あと、BiSさんには申し訳ないのですが、
ドロシーだけで歌ってるVer.の『GET YOU』のリリース希望です。アルバム曲でも良いのでm(_ _)m
みも「♪不機嫌なんて おーとなげないよっ!」
こうみん「♪泣いちゃうなんて ねぇ…ガラじゃないよぉ〜!」

が大好物なんです!


あと、超ノリノリでBiSメンバーをぶっ叩く佳奈ちゃんと まりちゃんが
最低でした(爆)


みもーーー!!!!!

ベスト3↓

3, 

アップアップタイフーン

[アップアップガールズ(仮)]  作詞:NOBE 作曲:michitomo 編曲:michitomo


かーらーの〜〜っせいっ!!!

↑こういうのできるのはアプガだけじゃない?ww

あ〜げ〜て〜け〜〜!


……とまぁ、3位なのにこんな内容の薄いコメントもどうかとも思いますが(苦笑)、

TBC夏まつりにて、夏の野外という環境も相まって体中の血液が沸騰するような高揚感w
初めて聴いたのに、とにかく楽しかった!
(リハーサルでも歌ってくれたから、実際は2回聴けた!)
ドロシータオルを容赦なくブンブンと振り回した一夏の思い出w


♪パリラ パラリラ レッツパーーレ〜〜

2, 

永遠になれ

[Dorothy Little Happy]  作詞:和田耕平 作曲:和田耕平 編曲:和田耕平


ちょっぴり感傷的な気分のときに聴いたら泣いちゃうよね。。(/_;)
この曲を歌っているときのドロシーが、おいらは一番誇らしいなぁ〜
……って、お前何様だよって感じですがw


気持ちをメロディーと詞に乗せて一生懸命歌っている感じが大好き!
そして、くるくると回るターンの綺麗なこと……


「♪並木道の通りは 光をまとうページェント」
仙台人なら反応せずにはいられない歌詞。


歌詞の解釈もいろいろあって、中には震災で亡くなった人への鎮魂歌という解釈もあったり。
歳相応に、別れてしばらく会えなくなってしまった親友とか恋人をイメージしてるという読み方もできるし、
深いんです。。
名作の文学作品をたしなんでいるような感覚になれる一曲。


1, 

風よはやく

[Dorothy Little Happy]  作詞:nana 作曲:小澤正澄 編曲:小澤正澄


昨年末からずっとぶっちギリの首位でした。
今でもドロシーの曲の中でダントツで好きな曲がこの『風よはやく』。


♪らん ♪ららん
を聴いただけでイヤなこととか辛かったこととか全て吹っ飛んでしまう。


あと衣装ですねぇ。
未だに こうみんのイメージは青だし、るーちゃん(秋元瑠海さん)は茶色ですw



PVの みもちゃんもいい味出してました。
背中好きの自分にとってはたまらんですよ!


ホンダカーズのCMでも10月から12月にかけてずっと流れてて、しかも2バージョンも!


Let’s Go Honda!
(↑スポンサー様への敬意を込めて。来年以降も末永くお願いしますm(_ _)m)


永らく昔からドロシーを観てきた人達にとっては、
佳奈ちゃん(白戸佳奈さん)が落ちサビをソロで歌ったというのが衝撃的だったみたいですね。

そんなことも知らない自分は、ただただ佳奈ちゃんの歌声に浸ってるだけでしたがw


総合的に堂々の1位でし!


唯一の不満は、ライブで披露されるときのBメロPPPHですかねぇ。。
やめてくれないかなぁあれホントに…(ぶつぶつ)



やっぱ、まりちゃんだなぁ〜〜(はぁと)

総評

人生ってタイミング次第…そんなことを感じた1年でございました。


Dorothy Little Happyと柏木由紀のシングルが同日発売という大事件が勃発したものの、
考えるまでもなく、興味も感心も、そして生々しいお金関係も、ドロシーに軍配があがったのです。

そんなこんなで、ずっと楽しみにしていた ゆきりんのソロライブ@横浜アリーナも回避。
まぁ言い訳に過ぎませんが、
初ソロライブで落選したことで大きくモチベーションが下がったという事実。
今後も生で観ずともDVDで観れればいいやという具合に。


ドロシーと出会うことによってミュージックライフも大きく変わり、
ほとんどハロプロしか知らなかった自分が、全国各地の様々ないわゆる「アイドル」の音楽を聴くようになる。
同じ事務所のパティロケやハッピーダンスの存在も知る。
などなど。


こんなこと書いてるそばから、新たな世界に出会うかもしれないし。
これを書いている最中にパティロケの こうめちゃんの卒業発表もあったりね。。一期一会とはまさにこのことかとしみじみ感じてます。
来年の今頃はドロシーのドの字も出てこなかったりね…まぁそれは無いと思うけど。


残念なのは、ランキング内のコメントでも書いた通り、フレンチ・キスの事実上の活動休止状態。
あの3人の歌が好きなんだよオレは!!


48系については、単純に気に入った曲が今年は出てこなかった、ただそれだけ。
特段に毛嫌いしてるとかそんなんじゃありません。

1, 風よはやく [Dorothy Little Happy]

2, 永遠になれ [Dorothy Little Happy]

3, アップアップタイフーン [アップアップガールズ(仮)]

4, セツナソラ [Party Rockets]

5, ショートケーキ [柏木由紀]

6, colorful life [Dorothy Little Happy]

7, 絶対♡LOVE [Party Rockets]

8, 恋をしてるの きっと [Dorothy Little Happy]

9, set yourself free [Dorothy Little Happy]

10, 諦めないで [Dorothy Little Happy]

特別賞-1, ワンダフル スマイル [東京女子流新井ひとみ松島湾子)]

特別賞-2, GET YOU [BiSとDorothy Little Happy]


終わり

TBC夏まつり2013 @石巻専修大学(7/13) その2


パティロケで心が盛り上がってイイ感じになったところで、

制服姿のドロシー御一行様の登場!ヽ(^o^)丿

TBC夏まつりのCMで着てた衣装とあって、
昭和生まれのテレビっこには もうたまらんわけでw

まだ昼前なのに、蒸し蒸しとした梅雨の暑さとともに。。

セットリスト

1. HAPPY DAYS !
2. Dear My Friend
3. nerve


娘。来仙時にも大興奮してた粟津アナウンサー(笑)と、
なにやら学生時代にダンスをやっていた?とかいう袴田アナウンサーが、
ドロシーと一緒にあの『nerve』を踊る!という、これまた昭和生まれのテレビっ(ry
最初のパラパラのところから、場内は奇妙な笑いと歓声!
TBC夏まつりでしか観られない貴重なステージでした。とにかく面白かった!


後のMCでは、感想を求められた るーちゃんが両アナウンサーにダメ出しとか…
「キレが無いですねぇ〜」
容赦無しw
いつも精一杯本気の るーちゃんはお気に召さなかったようで。
そのあと「見本みせてよー!」とメンバーに促されるも、
全然見本になってないという面目丸つぶれな感じもまた(笑)


4. colorful life
5. どこか連れていって
6. set yourself free

外で聴く『set yourself free』は五臓六腑に染み渡るわ〜ヾ(^▽^)ノ
posted at 10:32:05

ドロシーは、制服衣装のズルさwと、粟津アナと袴田アナのステージ合流、『set yourself free』を野外で聴けた幸せ。そんな感じかなぁ。
こうみんが口半開きで抑えきれない笑顔で踊ってる姿はマジで元気もらえる。佳奈ちゃんの「通り過ぎちゃったかなぁ」のあとのハニカミが絶品!
posted at 15:23:55

後日、ラジオで採用してもらったメッセージ↓

ドロシーのみなさん、おつかれサマータイム
石巻で行われたTBC夏祭り2013、行ってきました。


TBC東北放送の粟津さん・袴田さんの両アナウンサー登場は盛り上がりましたねぇ〜!
るーちゃんの辛口コメントには、頼もしさすら感じましたよ(笑)


そのほか、
こうみんが、口を半開きで抑えきれない笑顔で踊ってる姿や、
佳奈ちゃんの、「通り過ぎちゃったかなぁ〜」のセリフあとに ハニかんでる表情、
みもちゃんの元気、まりちゃんの食欲!、


そして、
最後に『set yourself free』を野外で聴けた幸せ!


とにかく楽しい時間をありがとうございました。
これからも、もっといろんな場所で歌って踊って恋させちゃって下さい!

♪メールが届きました

握手会に参加しようと物販を覗いてみるも、
仕組みがよくわからず諦め。2組のライブで大満足しちゃったから特に心残りは無し!


戦隊ショーの途中でひんやりとした空気とともに土砂降りの雨。
ドロシーの晴れ女神話の一つだと思うよホント…
後日のイベントスタッフ談だと、ドロシーのステージの時間帯が1日の中で最も暑かったらしい。


で、ここでヲタでもなんでもない職場の同僚から
「いまドロシーリトルハッピー石巻に来てるみたいですよ!テレビでやってました!」
というメールが届く。

コツコツと地道に布教活動してきて良かった……
ウワァァ━━━━━。゚(゚´Д`゚)゚。━━━━━ン!!!!

仙台へ戻る

帰りの車内は…やっぱり
さゆの抱き枕の中に入りたいとかタオルとか残念な話でデスクさんといろいろと…
(その日はバスツアーがあったんですよねぇ)
こはっピンク! シャボンだまぁぁぁーー!!! あやーやいっぱ〜い!


ドロシーCMロケ地になってるホンダカーズ仙台△町店前をあえて通過!


翌日の現場は東京なので、ユアスタ回避で眠りにつくzzz


かわいい子は何を着ても似合う!
しかしこのローソン×HMV×ベガルタ×ドロシーのコラボTシャツはお宝だろうなぁ〜

これが楽天だったらもっと興奮してたんだけど…


残念ながらドロシーは野球に興味無さそうなので、、orz
楽天とのタイアップは、こうめちゃんをきっかけにしてパティロケちゃんに期待!


(つづく)

TBC夏まつり2013 @石巻専修大学(7/13) その1

おりこうさま〜な出発準備

前身の「TBCラジオまつり」から毎年続いている恒例のイベントですが、
こんなにも心躍ったのは初めて(笑)

℃-uteが今日札幌に移動するついでに石巻(県高校野球開会式)に立ち寄って『青春ソング』を歌う!…とかそんなことまさか無いよなぁ。
posted at 04:19:29

当日土曜日は、TBC夏まつりが石巻専修大学で行われるのと時を同じくして、
夏の高校野球宮城県予選の開会式がすぐ隣の石巻市民球場で実施という。

おかげさまで、普段から渋滞気味な石巻はさらにひどかった。。
こんな近くで なんちゅうイベントをやってるぅ YOU KNOW?ですよホントにw
(あ、そうそう、一昨年はここにBerryz工房もやってきてミニライブやったんですよ。)

やばい!!初めてパティロケを生で観られる!ってことに緊張してきたw
posted at 05:41:40

♪何度も〜確かめてた〜 あ〜な〜た〜を〜好きな〜意味を〜♪
#ドロシー #おはようございます道重さん今日も可愛いですね
posted at 06:19:28

朝からヘンなテンションヽ(^。^)ノ

いざ石巻へ!

急遽、早朝から さゆにおはようツイートしていたデスクさんに声をかけて一緒に行くことに!
以外とすんなり行く!と言っていただいたのもドロシーの魅力ゆえかな…なんつって。

それにしても、高速乗るのも一苦労な渋滞。レンタカー屋さんの都合により出発0800。
イベント一発目から登場のパティロケの開始が0930。もうギリギリもいいところだよ(汗

道中はベリvs℃-uteの話とか、さゆのバスツアーの話題とか結局道重とか……
(↑てめぇらどこに行くんだよこれからw)

現地到着!とにかく…

0929くらいだったかなぁorz..
大学周辺でグルグル無駄なドライビング(=迷子)という痛恨のイベントもあってねorz..
(ベテランの しぶ☆。さんにもっと詳しく聞いておくんだった。。)
しかも、、、トイレに行きたいっ!!orz..


波乱の幕開けで のっけから心配になりましたが、
なんとか1曲目が終わる前には カッコかわいい4人組ちゃんのステージ前に辿り着くことが…


遠くから聞こえる……

♪ …… キ〜ミ〜と〜 手〜を〜つ〜な〜ぎ 土を蹴って〜 たいふう〜のめ〜〜


パティロケだぁーーーーー!!!

しかも、(当時)おいらが一番気に入ってる曲『弾丸ハイジャンプ』じゃないか!
会場入り口で、那須の観光パンフみたいなの手渡されたけど、それどころじゃないんだってば。
(ごめんなさい那須のみなさんm(_ _)m)


♪ 弾丸〜 ハ〜イジャーンプ〜〜〜!!!!!
歩きながらジャンプしたよ!(#^.^#)


めっちゃかわいい!!なんだあれは!!
だから Party Rockets だ!って言ってんじゃん!


いやぁー、ホント、この曲見逃してたら凹んでただろうなぁ。
Sまっきさんを見つけたので、ちゃっかりと後ろにスタンバイ。
やっと落ち着いて観れる(ホッ。。

セットリスト

1. 弾丸ハイジャンプ
2. ROCKIN' HORSE BALLERINA
3. セツナソラ
4. RAINBOW!

2曲目『ROCKIN' HORSE BALLERINA』

初見だったけど、ノリやすい曲だったなぁ。
ゲッダーン!って(笑)
そんなことよりも、ただただかわいい…


パティロケちゃんはですねぇ、ドロシーの妹分と呼ばれてるくらいですから、仙台ゆかりのユニットなんですよ。
なのに、イベントやら定期ライブやらはほとんど東京で。
まぁ、一応(って言ったら失礼かな…)メジャーデビューしてるんで、それが普通っちゃぁ普通なんだろうけど、
仙台でのイベントの少なさ感はハンパ無かった。


だから、ユーストリームの動画配信とかでしかパティロケは観たことが無くて。
しかもおいらのPC環境はそれほど高速ではないので、粗い動画。
そんなモヤモヤ・ガサガサな画質でずっと観てた4人だったから、よけいに生の鮮明さが眩しくて眩しくて\(^o^)/


3曲目『セツナソラ』

おいらのTLはほぼドロシー界隈なのですが、
そんな中で、なにやらじわじわと高評価のつぶやきがなされていた新曲。

今までに無いさわやかさ? あか抜けた? 等身大? とりあえず一度聴いてほしい!?
とまぁ、よくありがちな言葉ですが(苦笑)、
とりあえず生で聴こう!と、このTBC夏まつりまであえて音源を聴くのをガマンして臨んだ現場でございました。


あぁ、確かに今までとは違う雰囲気の曲ですなぁ。
今までったって、おいら、そんなに何曲もパティロケの曲知ってるわけではないけども。

今までのイメージカラーが黒(ダークな意味じゃなく、かわいい黒だよ!)で、
『セツナソラ』は白! むしろ透明に近いかな。
そんな印象を受けた。


歌詞もメンドクサイ・まどろっこしいところが無くて、
それでいて妙に女の子っぽい じれったさもあったりして(笑)


とりあえず、みなさんも聴いて(←やっぱりこの言葉になっちゃうんだよなw)



2013.08.21発売です!
日本テレビ系「ミュージックドラゴン」のPOWER PLAY(8/9〜8/23)も決定したもよう。

ラスト、4曲目『RAINBOW!』

なんとなく、たぶん定期ライブ?かどっかのユースト配信で聞いたことがあるかも…
とかそんなあやふやな気持ちのままで。


気に入ったぞ!


まったりと、初パティロケを堪能しようと思ってた自分でしたが、
ラストにして強引にエンジンをかけさせられたような(笑)
途中でガマンできなくなって、ついに、ドロシータオルを取り出す!
あんな笑顔で煽られたら体が黙ってられませんでした(素)


後日思いついたこと、
“聴けばカラダが暴れ出す!”
というのがこの『RAINBOW!』だったなぁ〜と。


パティロケのマフラータオル買いたい!

パティロケ総評

こうめちゃん+3人という構図で見がちだったのが、
そんなのはちゃんちゃら間違ってる!と力説できるくらいにはなったかな(笑)
(っていうか、メンバーはこの4人で固まった・落ち着いたって思って良いんだよね?…)


初見のクセにここまで パティロケに愛着持てるようになるとは、自分でも驚き。
それもこれも、彼女たちのステージの健気さ・真面目さがそうさせたんだと思うよ。

ユーストリームでぼやけた映像しか観れてなかったパティロケ、
白い衣装と可愛さとエネルギッシュ感が鮮明で気持ちよかった! 根拠無いけど、4人とも素直で性格の良い子だ(^_^)/
『セツナソラ』はあえてずっと聴くのガマンしてたんだよ。今日生で初めて聴きたくて。良かったぁぁ〜
posted at 15:19:10

Dorothy Little Happy登場!

(つづく)