TBC夏まつり2013 @石巻専修大学(7/13) その2


パティロケで心が盛り上がってイイ感じになったところで、

制服姿のドロシー御一行様の登場!ヽ(^o^)丿

TBC夏まつりのCMで着てた衣装とあって、
昭和生まれのテレビっこには もうたまらんわけでw

まだ昼前なのに、蒸し蒸しとした梅雨の暑さとともに。。

セットリスト

1. HAPPY DAYS !
2. Dear My Friend
3. nerve


娘。来仙時にも大興奮してた粟津アナウンサー(笑)と、
なにやら学生時代にダンスをやっていた?とかいう袴田アナウンサーが、
ドロシーと一緒にあの『nerve』を踊る!という、これまた昭和生まれのテレビっ(ry
最初のパラパラのところから、場内は奇妙な笑いと歓声!
TBC夏まつりでしか観られない貴重なステージでした。とにかく面白かった!


後のMCでは、感想を求められた るーちゃんが両アナウンサーにダメ出しとか…
「キレが無いですねぇ〜」
容赦無しw
いつも精一杯本気の るーちゃんはお気に召さなかったようで。
そのあと「見本みせてよー!」とメンバーに促されるも、
全然見本になってないという面目丸つぶれな感じもまた(笑)


4. colorful life
5. どこか連れていって
6. set yourself free

外で聴く『set yourself free』は五臓六腑に染み渡るわ〜ヾ(^▽^)ノ
posted at 10:32:05

ドロシーは、制服衣装のズルさwと、粟津アナと袴田アナのステージ合流、『set yourself free』を野外で聴けた幸せ。そんな感じかなぁ。
こうみんが口半開きで抑えきれない笑顔で踊ってる姿はマジで元気もらえる。佳奈ちゃんの「通り過ぎちゃったかなぁ」のあとのハニカミが絶品!
posted at 15:23:55

後日、ラジオで採用してもらったメッセージ↓

ドロシーのみなさん、おつかれサマータイム
石巻で行われたTBC夏祭り2013、行ってきました。


TBC東北放送の粟津さん・袴田さんの両アナウンサー登場は盛り上がりましたねぇ〜!
るーちゃんの辛口コメントには、頼もしさすら感じましたよ(笑)


そのほか、
こうみんが、口を半開きで抑えきれない笑顔で踊ってる姿や、
佳奈ちゃんの、「通り過ぎちゃったかなぁ〜」のセリフあとに ハニかんでる表情、
みもちゃんの元気、まりちゃんの食欲!、


そして、
最後に『set yourself free』を野外で聴けた幸せ!


とにかく楽しい時間をありがとうございました。
これからも、もっといろんな場所で歌って踊って恋させちゃって下さい!

♪メールが届きました

握手会に参加しようと物販を覗いてみるも、
仕組みがよくわからず諦め。2組のライブで大満足しちゃったから特に心残りは無し!


戦隊ショーの途中でひんやりとした空気とともに土砂降りの雨。
ドロシーの晴れ女神話の一つだと思うよホント…
後日のイベントスタッフ談だと、ドロシーのステージの時間帯が1日の中で最も暑かったらしい。


で、ここでヲタでもなんでもない職場の同僚から
「いまドロシーリトルハッピー石巻に来てるみたいですよ!テレビでやってました!」
というメールが届く。

コツコツと地道に布教活動してきて良かった……
ウワァァ━━━━━。゚(゚´Д`゚)゚。━━━━━ン!!!!

仙台へ戻る

帰りの車内は…やっぱり
さゆの抱き枕の中に入りたいとかタオルとか残念な話でデスクさんといろいろと…
(その日はバスツアーがあったんですよねぇ)
こはっピンク! シャボンだまぁぁぁーー!!! あやーやいっぱ〜い!


ドロシーCMロケ地になってるホンダカーズ仙台△町店前をあえて通過!


翌日の現場は東京なので、ユアスタ回避で眠りにつくzzz


かわいい子は何を着ても似合う!
しかしこのローソン×HMV×ベガルタ×ドロシーのコラボTシャツはお宝だろうなぁ〜

これが楽天だったらもっと興奮してたんだけど…


残念ながらドロシーは野球に興味無さそうなので、、orz
楽天とのタイアップは、こうめちゃんをきっかけにしてパティロケちゃんに期待!


(つづく)

TBC夏まつり2013 @石巻専修大学(7/13) その1

おりこうさま〜な出発準備

前身の「TBCラジオまつり」から毎年続いている恒例のイベントですが、
こんなにも心躍ったのは初めて(笑)

℃-uteが今日札幌に移動するついでに石巻(県高校野球開会式)に立ち寄って『青春ソング』を歌う!…とかそんなことまさか無いよなぁ。
posted at 04:19:29

当日土曜日は、TBC夏まつりが石巻専修大学で行われるのと時を同じくして、
夏の高校野球宮城県予選の開会式がすぐ隣の石巻市民球場で実施という。

おかげさまで、普段から渋滞気味な石巻はさらにひどかった。。
こんな近くで なんちゅうイベントをやってるぅ YOU KNOW?ですよホントにw
(あ、そうそう、一昨年はここにBerryz工房もやってきてミニライブやったんですよ。)

やばい!!初めてパティロケを生で観られる!ってことに緊張してきたw
posted at 05:41:40

♪何度も〜確かめてた〜 あ〜な〜た〜を〜好きな〜意味を〜♪
#ドロシー #おはようございます道重さん今日も可愛いですね
posted at 06:19:28

朝からヘンなテンションヽ(^。^)ノ

いざ石巻へ!

急遽、早朝から さゆにおはようツイートしていたデスクさんに声をかけて一緒に行くことに!
以外とすんなり行く!と言っていただいたのもドロシーの魅力ゆえかな…なんつって。

それにしても、高速乗るのも一苦労な渋滞。レンタカー屋さんの都合により出発0800。
イベント一発目から登場のパティロケの開始が0930。もうギリギリもいいところだよ(汗

道中はベリvs℃-uteの話とか、さゆのバスツアーの話題とか結局道重とか……
(↑てめぇらどこに行くんだよこれからw)

現地到着!とにかく…

0929くらいだったかなぁorz..
大学周辺でグルグル無駄なドライビング(=迷子)という痛恨のイベントもあってねorz..
(ベテランの しぶ☆。さんにもっと詳しく聞いておくんだった。。)
しかも、、、トイレに行きたいっ!!orz..


波乱の幕開けで のっけから心配になりましたが、
なんとか1曲目が終わる前には カッコかわいい4人組ちゃんのステージ前に辿り着くことが…


遠くから聞こえる……

♪ …… キ〜ミ〜と〜 手〜を〜つ〜な〜ぎ 土を蹴って〜 たいふう〜のめ〜〜


パティロケだぁーーーーー!!!

しかも、(当時)おいらが一番気に入ってる曲『弾丸ハイジャンプ』じゃないか!
会場入り口で、那須の観光パンフみたいなの手渡されたけど、それどころじゃないんだってば。
(ごめんなさい那須のみなさんm(_ _)m)


♪ 弾丸〜 ハ〜イジャーンプ〜〜〜!!!!!
歩きながらジャンプしたよ!(#^.^#)


めっちゃかわいい!!なんだあれは!!
だから Party Rockets だ!って言ってんじゃん!


いやぁー、ホント、この曲見逃してたら凹んでただろうなぁ。
Sまっきさんを見つけたので、ちゃっかりと後ろにスタンバイ。
やっと落ち着いて観れる(ホッ。。

セットリスト

1. 弾丸ハイジャンプ
2. ROCKIN' HORSE BALLERINA
3. セツナソラ
4. RAINBOW!

2曲目『ROCKIN' HORSE BALLERINA』

初見だったけど、ノリやすい曲だったなぁ。
ゲッダーン!って(笑)
そんなことよりも、ただただかわいい…


パティロケちゃんはですねぇ、ドロシーの妹分と呼ばれてるくらいですから、仙台ゆかりのユニットなんですよ。
なのに、イベントやら定期ライブやらはほとんど東京で。
まぁ、一応(って言ったら失礼かな…)メジャーデビューしてるんで、それが普通っちゃぁ普通なんだろうけど、
仙台でのイベントの少なさ感はハンパ無かった。


だから、ユーストリームの動画配信とかでしかパティロケは観たことが無くて。
しかもおいらのPC環境はそれほど高速ではないので、粗い動画。
そんなモヤモヤ・ガサガサな画質でずっと観てた4人だったから、よけいに生の鮮明さが眩しくて眩しくて\(^o^)/


3曲目『セツナソラ』

おいらのTLはほぼドロシー界隈なのですが、
そんな中で、なにやらじわじわと高評価のつぶやきがなされていた新曲。

今までに無いさわやかさ? あか抜けた? 等身大? とりあえず一度聴いてほしい!?
とまぁ、よくありがちな言葉ですが(苦笑)、
とりあえず生で聴こう!と、このTBC夏まつりまであえて音源を聴くのをガマンして臨んだ現場でございました。


あぁ、確かに今までとは違う雰囲気の曲ですなぁ。
今までったって、おいら、そんなに何曲もパティロケの曲知ってるわけではないけども。

今までのイメージカラーが黒(ダークな意味じゃなく、かわいい黒だよ!)で、
『セツナソラ』は白! むしろ透明に近いかな。
そんな印象を受けた。


歌詞もメンドクサイ・まどろっこしいところが無くて、
それでいて妙に女の子っぽい じれったさもあったりして(笑)


とりあえず、みなさんも聴いて(←やっぱりこの言葉になっちゃうんだよなw)



2013.08.21発売です!
日本テレビ系「ミュージックドラゴン」のPOWER PLAY(8/9〜8/23)も決定したもよう。

ラスト、4曲目『RAINBOW!』

なんとなく、たぶん定期ライブ?かどっかのユースト配信で聞いたことがあるかも…
とかそんなあやふやな気持ちのままで。


気に入ったぞ!


まったりと、初パティロケを堪能しようと思ってた自分でしたが、
ラストにして強引にエンジンをかけさせられたような(笑)
途中でガマンできなくなって、ついに、ドロシータオルを取り出す!
あんな笑顔で煽られたら体が黙ってられませんでした(素)


後日思いついたこと、
“聴けばカラダが暴れ出す!”
というのがこの『RAINBOW!』だったなぁ〜と。


パティロケのマフラータオル買いたい!

パティロケ総評

こうめちゃん+3人という構図で見がちだったのが、
そんなのはちゃんちゃら間違ってる!と力説できるくらいにはなったかな(笑)
(っていうか、メンバーはこの4人で固まった・落ち着いたって思って良いんだよね?…)


初見のクセにここまで パティロケに愛着持てるようになるとは、自分でも驚き。
それもこれも、彼女たちのステージの健気さ・真面目さがそうさせたんだと思うよ。

ユーストリームでぼやけた映像しか観れてなかったパティロケ、
白い衣装と可愛さとエネルギッシュ感が鮮明で気持ちよかった! 根拠無いけど、4人とも素直で性格の良い子だ(^_^)/
『セツナソラ』はあえてずっと聴くのガマンしてたんだよ。今日生で初めて聴きたくて。良かったぁぁ〜
posted at 15:19:10

Dorothy Little Happy登場!

(つづく)

Dorothy Little Happy Live Tour 2013 〜Live five's on〜@新宿BLAZE 白戸佳奈MC書き起こし編


おいらの感想はどうでもいいけれどw、
佳奈ちゃんのこの長いMCはたくさんの人の目に触れさせたかったので、独立させました。


かなでし

私たち Dorothy Little Happyは、
今日3月16日でメジャーデビューから2年を迎えましたー!


(場内 拍手)


ありがとうございます。


私たち Dorothy Little Happyがメジャーデビューしたのは、
2年前2011年の3月16日。

このときは、5日前に東日本大震災があったので、
デビュー当日はもちろんライブも中止になりましたし、
電気も点かない、水も出ない、ガスも無い、食料も無い、
そういう状況で、
メンバーとも会えることができない状態でデビュー日を迎えました。


デビュー当日はほんとになんか……
「デビューした!」っていう実感はもちろん全く無かったですし、
「デビューできて嬉しい!」っていう思いとかそういうことも考えられなくて、

とにかく
「これからちゃんと生きていかなきゃ!」
「どうやって生きていこう…」っていう
そういうことしか本当に考えられなかったです。


それから、
いろいろ復興ライブとかを私たちやらせていただいて
ほんとに
たくさんのファンの方に応援していただいて、
そして支えていただいて、

今日こうやって Dorothy Little Happy2周年を迎えることができます。

みなさん、本当にありがとうございます。

(5人全員で)ありがとうございます。


(場内 拍手)


2年前2011年の3月16日は一人で過ごした1日でしたが、
2年経った今日2013年3月16日は、
メンバーのみんなと そしてこんなにたくさんのファンのみなさんと一緒に
この1日を過ごせることを私たちはとても幸せに思います。
ありがとうございます。


(場内 拍手)


この“幸せな気持ち”っていうのは、
私たちの次につながる原動力とか勇気とかそういうのになっていくので、

みなさんには、
これからの Dorothy Little Happyに期待をしていただきたいな!と思います!!


(場内 拍手)


引き続きダーリーの御言葉。

Dorothy Little Happy ライブツアー2013 〜Live five's on〜、
最後は「Life goes on」を聴いていただきたいと思います。


この曲は私たちDorothy Little Happyが、
2年間いろんな場所で歌って育ててきた曲の中のひとつです。


この曲(「Life goes on」)は、震災があってから
「復興ライブとかで歌う、元気とか勇気の出る曲を作ってほしい」
と、坂本サトルさんにお願いしました。
「『High So Jump!』の坂本サトルさんバージョンを作って下さい!」
とお願いをして作ってもらった曲になっています。


震災直後、私たちが歌っていたときの感情としては、
「亡くなった方の分まで、私たちが一生懸命生きていかなきゃいけない!」っていう、
そういう解釈の仕方をして歌っていたんですけれども、


あれから2年経っていろいろ経験をして、
「Life goes on」の解釈の仕方が私たちも変わりました。


普段の生活・普通の生活の中で、
楽しいことを見つけること、
そして、普段の生活を楽しめること、
その中に 希望を見つけられること、
そういうものの大切さっていうのを歌ってる曲なんだな、と
私たちは今感じています。


Dorothy Little Happy5人の想いを、みなさんに感じて頂きたいと思います。
聴いてください。
「Life goes on」